やわた「しじみの力」

二日酔いの治し方でおススメの食べ物や飲み物を紹介!

↓今すぐやわたの「しじみの力」をチェックするなら↓

飲む前や二日酔い対策におススメです!

お酒の席は会話も弾み、とても楽しいものです。

でも、ついつい飲みすぎてしまい翌日が辛い…という人も多いのではないでしょうか?

二日酔いは頭痛がしたり、体が重かったりと、大変ですよね。

食べ物や飲み物の中には、そんな辛い二日酔いを防いでくれるものもあるんです。

ここでは、二日酔いにおすすめの食べ物や飲み物を紹介していきます。

お酒をよく飲むという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

二日酔いにおすすめの食べ物

二日酔い おすすめ 食べ物 飲み物

・しじみ

しじみに含まれるアミノ酸はアルコールを分解する手助けをしてくれます。

また、オルニチンという成分も肝臓の機能を高める効果があると言われています。

しじみをそのまま食べるのは難しいので、味噌汁の具材にして飲むのが良いですね。

味噌にもレチシンという栄養が含まれていて、二日酔いに効果的です。

温かい飲み物は、心もほっとして落ち着きます。

やわたの「しじみの力」の詳細は公式HPで↓

ボタン

「しじみの力」を摂ると飲んだ翌日が劇的に変わります!

・キウイ・バナナ・ほうれん草

お酒を飲むと、アルコールを分解しようとする働きでトイレが近くなります。

アルコールを飲むとトイレに行きたくなるという経験は誰にでもあるはず。

体内の水分が少なくなるとそれと同時にカリウムも減っていってしまいます。

キウイ、バナナ、ほうれん草にはカリウムが豊富に含まれているので、二日酔いにも効果があるとされています。

特にバナナは果物の中でもカリウムの量が多くなっています。

コンビニやスーパーでも気軽に手に入り、安い値段で買えるので嬉しいですね。

二日酔いで食べるのが辛いという時には、バナナジュースなら飲みやすいでしょう。

・卵

体に必要なアミノ酸がたっぷりと入っている卵も二日酔いに効果的な食べ物です。

肝臓の機能を高める働きもしてくれるので、アルコールの分解が促進されます。

たくさんの栄養があるので、普段から積極的に取りたい食材ですね。

・トマト

健康に良いと言われているトマト。

程良い酸味が胃のむかつきをスッキリとさせてくれます。

食欲がない時にはトマトジュースもおすすめです。

アミノ酸、クエン酸など栄養も豊富に入っているので、朝ごはんが食べられないという時にも良いですね。

・梅干し

梅干しには有機酸と呼ばれる二日酔いに効く成分が入っています。

クエン酸も豊富で消化を助けてくれたり、胃酸の分泌を増やして食欲増進にもなります。

また、疲労回復効果もあるので疲れた体にぴったり。

塩分量が多いので食べ過ぎには気を付けてください。

二日酔いにおすすめの飲み物

・コーヒー

コーヒーを毎日飲む人も多いと思いますが、実は二日酔いにも効果的。

コーヒーにはカフェインが含まれていますが、このカフェインが頭痛を抑えてくれる働きをしていくれます。

リラックス効果や脂肪燃焼の効果もあるので、朝に飲むのをおすすめします。

気分もリフレッシュできますね。

・牛乳

牛乳は、胃の粘膜を保護してくれるのでお酒を飲む前に取るのが良いでしょう。

空腹にいきなりアルコールを飲むと、酔いやすくなりますし先に牛乳を一杯飲んでおくのをおすすめします。

・炭酸水

二日酔いになると体は脱水状態になりがち。

水分補給することが大切となります。

炭酸飲料の刺激はムカムカした胃に爽快感を与えます。

食欲不振の時にも、効果があると言われています。

・ウコンドリンク

コンビニなどでもよく見かけるウコンが配合されたドリンクは二日酔いに効果的。

ウコンにはビサクロンやクルクミンと言った成分が含まれていて、二日酔いの症状を改善させる働きがあります。

お酒を飲む前や飲んだ後に服用すると、体が楽になります。

まとめとして

辛い二日酔い、できればすぐに治したいですよね。

ここで紹介した食べ物や飲み物は、二日酔いの症状である頭痛や胃のむかつき、体のダルさを改善する効果が期待できます。

お店で手軽に手に入るものばかりなので、ぜひ試してみてください。

お酒を飲むのは楽しいですが、健康のことも考えて飲みすぎないように注意してくださいね。

二日酔い対策を考えているならやわたの「しじみの力」がおススメ。


翌朝の快適さに差が出るので、お酒のぐったり感で悩むことが少なくなります!